お問い合わせ
contrado logo

アウトドア生地

アウトドア生地はカビやシミなどを含む様々な外的要因に耐えうるように製造されています。防水加工のされたアウトドア生地はたいへん人気です。ここでもう少しアウトドアで使う布についてご紹介します。

アウトドア生地って何?

アウトドア生地はスタイルと機能性をパーフェクトに両方持ち合わせている布です。アウトドア生地は外で使用するアイテムを作るのに向いており、お庭で使用する家具の外張りやキャンプ用アイテム、そのほか屋外でのレジャーにもぴったりです。

布には撥水や防水加工がされていることもあります。例えば外で使う用のクッションを作成する場合、柔らかく肌触りの良い生地も捨てがたいですよね。心地よい手触りに加えて耐水性と丈夫さが加わったアウトドア生地を使用すれば、快適さと機能性の両方を持つアウトドアクッションになります。

アウトドア生地には様々な種類と特徴があるので、その中からアウトドアウェアを作るのにぴったりな生地をお選びいただけます。生地には合成繊維、天然繊維またその両方の混紡が使われます。

屋外での使用に向く特質をもともと持っていたり、また外で使う目的で作られたりと、アウトドア生地にはいくつかの種類があります。以下に代表的な布をまとめてみました。

  • フリース
  • キャンバス
  • オイルクロス
  • ポリエステル
  • ナイロン
  • ネオプレン
  • トリ―テッド・コットン
  • コットン・キャンバス
  • ダック生地

どのようにして作られるの?

アウトドア生地は様々な種類の繊維とその混紡によって作られます。インドア使用を目的とした生地よりもより丈夫にデザインされており、カビやシミなどといったものにも耐えうるように製造の過程で化学的処置が施されます。

これらの布は明確な目的のために製造され、中にはより高い紫外線をカット出来るように処理された布もあります。

アウトドア生地の使用目的

極端な気候や気温にも持ちこたえられるようになど、全ての布は目的に合わせて作られています。

アウトドア用の家具の外張りや外で使うクッションなどでユニークなアウトドア空間を作ることが出来ます。日差しや雨を防ぐための中庭に置くパラソルとして、またプールサイドや屋外で使用する家具などにお使いいただけます。

温かさや涼しさを保つのが得意な布、また乾燥を保つのに優れている布とそれぞれ特徴がありますので、目的にあったアウトドア生地を選ぶ必要があります。

布の特徴について

アウトドア生地は日常生活に欠かせない優れた特徴をたくさん持っています。織られた繊維は異なった強さと耐久性を持ちます。主な特徴としては以下のものが挙げられます:
  • 耐水性がある
  • カビの繁殖を防ぐ
  • シミが付きにくい
  • 紫外線をカットする生地もあり
  • 耐久性がある
  • 絶縁性がある
  • 色褪せにくい
  • しわになったり縮んだりしにくい
  • 強い
  • お手入れがしやすい

アウトドア生地の長所

アウトドア生地はスタイルと機能性の両方を持ち合わせています。インドアで使用目的に作られた布よりもはるかに優れた点が多くあるので、機能性を持ちながらもお洒落なスタイルを作ることが可能なのです。

布生地作成における技術の発展のおかげで、アウトドア生地は大きな発展を遂げてきました。紫外線、花粉、汚れ、カビや雨にも耐えることが出来る上に、ついてしまった汚れも落としやすい布です。

アウトドア生地は外だけでなく、もちろんお家の中でもお使いいただけます。耐水性がある生地なので丈夫で長持ちすることは言うまでもなく、お子さんやペットのいる家庭や大通りに面しているお家などでも大活躍する布です。


全ての布をチェック