お問い合わせ
contrado logo
転写紙 オリジナル

オリジナル転写紙

¥2,000 から. 1-2 営業日で発送

送料¥990

自分のデザインを自分の好きな布に印刷したいという方必見のオリジナル転写紙。お好きなサイズで1枚からオーダー可能で、衣類のアクセントにプリントしたい方や、本格的な布印刷をしたい方など、あなたのデザインを転写紙にプリントしてすぐにお届けします。出来上がりのプリントの状態のままデザインを入稿していただけるので、手間無く簡単にオンラインでオーダーが可能です。印刷する被写体の素材の構成物を良く確かめ、また必要なサイズを正確にご注文下さい。

  • プロフェッショナル用転写紙
  • 85%以上のポリエステルを含む素材にのみ適用
  • A4サイズからカスタムサイズまで
  • 昇華型印刷による布印刷に最適

布印刷用:オリジナル転写紙

自分で転写作業をしたいという方におすすめの、オリジナル転写紙のプリントサービス。オーダーから最短24時間以内で出荷が可能です。

学割もあるので、学校に昇華転写機があれば是非ご利用下さい。

注意:転写紙に印刷されたデザインは薄かったりぼやけたりしています。通常のことです。一度布に転写をすると、デザインがはっきりと現れますのでご安心下さい。また、真っ白の素材にのみお使い下さい

注意2:転写作業においては全て自己責任でお願いしております。布、温度や湿度、圧力、転写位置など、全てを考慮した上で熱転写作業を行ってください。


良くある質問

デザインを反転させる必要はある?

いいえ、コントラードのデザイナーが転写用にデザインを反転させてから転写紙に印刷するので、デザインを反転させて入稿しないで下さい。転写後のプリントの状態のままデザインを入稿して下さい。届いた転写紙にプリントされたデザインは反転されており、それを布に転写すると、またデザインが反転されてご希望の向きで布に印刷されます。布に印刷させたい向きでオーダーを入稿して下さい。

転写紙に不適切な生地はある?

生地への昇華転写(サブリメーション)を行う際は、85%以上のポリエステルが含まれた素材が推奨されます。転写紙のインクはポリベースの生地に良く反応します。天然素材やポリエステルの割合の低い素材だと、プリントが褪せて上手く転写されません。また昇華転写は熱を通して印刷する方法のため、天然素材だとその熱に耐えることが出来ない可能性があります(生地が焦げたり燃える危険性があります)。先ずは小さい生地にテストすることを強くおすすめします。

アイロンを使って転写できる?

アイロンを使っての昇華転写印刷は不可能ではありませんが、昇華転写機(ヒートプレスマシーン)を使ってのプリントに比べると少しテクニックが必要になります。アイロンの一番高温に設定し(180度から205度)、生地が一切動かないように固定して下さい。生地が動くとプリントがぼやけた仕上がりとなります。そして、50秒から110秒アイロンをあてます。自己責任となりますのでご注意下さい。先ずは、転写紙の一部分を使って、小さな生地でテストして下さい。昇華転写機があれば、その使用をおすすめします。

納期と送料

コントラードでは、オーダーメイドの商品に対するお客様への対応はもちろんのこと、とても早い納期が可能となるように心がけています。

プリント・作成から世界各地への配送

プリント業務立ち上げから14年間 、コントラードは世界中の無数のお客様にオーダーメイドの商品をお届けしてきた経験があります。商品のクオリティだけでなく、知識と経験そして献身的で素早いアフターケアが、多くのお客様がリピーターとなっていただけているのだとと自負しています。

選択された商品やオーダーされた数によっても異なりますが、およそ1-3日で全てのオーダーの出荷が可能です。 オーダー完成後に商品チェックをし、お選びいただいた配送方法にて全国・全世界へと発送します。ハイクオリティの商品をオーダーからすぐに受け取ることができ、自分自身でお楽しみいただくのはもちろん、納期が重要な転売においてもご利用いただけます。

詳しくは利用規約製造と配送をご参照下さい。
あなたと共に素敵なアイデアを共有できることを心よりお待ちしております。

素敵なデザインを販売できる素敵なプラットフォームをお持ちですか?



販売開始 給料ゲット

この場では、あなたの素敵なデザインだけが求められます。あなたの生活にクリエイティブな要素が大きく加わるのです。コントラードが製造・販売・配送までを手がけます。あなたがデザイナーとなり、家からでもオフィスからでも海外からでも好きな場所からデザインを販売していただけます。あなたのデザインを使ったオーダーが入ると、デザイン使用料としてお支払いします。オンラインだからできるノーリスクのデザイナーズプラットフォームがついに始まります。

プリントガイド

  • DPI-Print Guideline Icon

    ベストな解像度は何? 

    コントラードではクオリティとファイルサイズのベストなコンビネーションである200dpiの解像度で印刷します。そのため画像は100%のスケールで200dpi の状態が理想的で、ファイルをリサイズする必要がなく、不要なデータ補正を防ぎます。

  • Jpeg-Tiff Print Guideline Icon

    ファイルフォーマットについて(TIFF or JPEG?)

    複雑な色合いでディテールの細かい画像の場合はTIFFフォーマットを推奨していますが、色やディテールがシンプルな画像に関してはJPEGフォーマットで保存していただいて全く問題ありません。また背景を透明にしたい場合はPNGフォーマットをお使い下さい。

  • RGB-CMYK Print Guideline Icon

    カラーモデルについて(RBG or CMYK?)

    あなたのデザインにとってそれぞれの色がそれぞれ独立して重要な場合はCYMKをお選び下さい。プリンターのセットアップが可能な範囲でそれぞれ出来るだけ近い色でプリントされるためです。また、色同士の関係性がより重要な場合はRGBを選択して下さい。 これにより、プリンターのセットアップが可能な範囲で全ての色を均一に整えます。

  • Print-Roll Length Fabric Guide Icon

    最大印刷範囲について

    オーダーする際、布の長さに制限はございません。システム上にあるプレビューは最大5Mでセットされていますが、これはプリントの最大値というわけではありません。 もし5M以上の布をオーダーされる場合は、単純に数量を増やせばよいのです(例:10Mの場合は数量2、20Mの場合は数量4)。こうすることで、数量ディスカウントと共にお好きな長さの布をオーダーすることが出来ます。

  • Borders-Print Guideline Icon

    布に余白や裁縫スペースが必要な場合、デザインスペースにも白い余白を作るべき?

    余白部分を使って何かに貼り付けたり縫い付けたりする場合は、デザインインターフェース上で余白を作ることをおススメします。布を裁断するとき、指定された縦・横のサイズに沿って切るので、デザインインターフェース上一杯にデザインをされると回りに余白が少ししかできないからです(数センチ)。

  • Transfer-Print Guideline Icon

    自分の布に印刷できる?

    残念ながらお客様の布へのプリントサービスは行っておりません。 何度もテストを繰り返したことによって、コントラードの布のベストな結果を分かっており、プリンターのセットアップもこれら布に適した状態を維持しています。多くの布タイプを取り揃えているので、きっとお持ちの布に近い種類を見つけられるはずです。こちらからコントラードの布タイプの日英表記リストをダウンロード出来ます。それでもその自分の布を使いたい場合は、転写紙をご注文下さい。

  • Shrinkage-Print Guideline Icon

    布の縮みについて

    ほとんどの印刷プロセスと同様に、布にプリントを施すと僅かに縮む可能性があります。選択された布タイプにもよりますが、約2-6%の縮み率を考慮に入れて布のサイズを決めるようにしてください。 

  • Print-Both Sides Print Guideline Icon

    両面印刷はできる?

    多くの布がやや透けるため、両面へのプリントは行っていません。 それでも両面印刷が必要な場合は、両面印刷の作用を十分考慮に入れてお問い合わせ下さい。コントラードのデザイナーと製作部と検討して、折り返しお知らせします。

  • Labels-Print Guideline Icon

    他の布を使ったネームタグは作れる?

    現段階では残念ながらお作りできません。全てのネームタグはサテン生地に印刷されて製作します。 近い将来違う生地を使ったネームタグを作るかもしれませんが、今のところサテンがベストチョイスとなっています。ネームタグは全て同じように切って作られます。

  • Eco friendly Printing

    コントラードの布プリントがエコフレンドリーなわけ

    人体と環境に十分配慮した結果、高品質な水性のインクにたどり着きました。化学薬品や溶解剤は一切含まれていません。ただ水性といっても水で簡単に落ちてしまうわけではありません。むしろ洗濯も可能な布プリントなのです。気温や湿度に左右されないようプリントを安定させると同時に、印刷の際に出る汚れた蒸気や汚染水にまで考えられた、ハイテクでエコなプリントプロセスを採用しています。




布端オプションについて

Hemming Options ICON

システム上に「布端オプション」があります。「切りっぱなし」はその名のとおり、印刷後に指定されたサイズの周りを切るだけです。余分な分も付いてくるため指定サイズより僅かに大きくなります。「ほつれ止め加工」は印刷後に指定サイズに沿ってカットして布端に祭り縫いをあてるオプションです。これによりほつれが発生しなくなります。布タイプにより異なりますが、およそ1-3cmほど指定サイズよりも小さくなります。薄い素材の場合、生地端が波打つ可能性があります。「ラインに沿ってカット」するオプションもあり、指定サイズに沿って生地を裁断します。生地の流れに沿って手作業でカットするので、特に薄い生地での仕上がりでは、生地端が真っすぐにならない場合があります。この点に疑問がある方は、ご注文前に必ずお問い合わせください。



それぞれの布タイプにある'gsm'とは何?

布や紙の重さを表記するために使われる'gsm'は、1平方メートル辺りのグラム(g)を表します。日本語では秤量と呼ばれます。例えばキャンバス500gsmの場合は、1メートル四方(100x100cm)であると500gの重さということです。絶対ではありませんが、この数値が高ければ厚く、低ければ薄いのが基本です。