お問い合わせ
contrado logo

ストレッチ生地

独特な弾力性のおかげで、ストレッチ生地はアパレルアイテムに人気のある生地となっています。現在では、ストレッチ性のあるジャージーやライクラはファッション業界において欠かせない素材となっています。ここでその特徴と理由についてご紹介します。

ストレッチ生地って何?

ストレッチ生地とは普通の布よりも伸縮性と弾力性があり、元に戻ろうとする力がより働く布全般を指します。これらの布は通常合成繊維であることが多いのですが、コットンやリネンなどの天然繊維と混紡されることもあります。 

ストレッチ・ジャージーなどの緯編みで編まれた生地はもともと伸縮性があり、これらのストレッチ生地は2方向もしくは4方向に伸びる性質を持っています。2方向に伸縮性のある生地は決まった方向、例えば布の端から端に向けて伸びる性質を持っており、4方向に伸縮性のある生地は縦横どの方向にも伸びる特徴を持っています。

広く使われている人気のあるストレッチ素材:

  • ライクラ
  • ストレッチ・コットン
  • ジャージー・ストレッチ
  • ストレッチレース
  • オーガンザ
  • メッシュ
  • フリース
  • ベルベット
  • ネオプレン
  • スキューバ生地
  • ポリウレタン
  • スパンデックス

どのようにして作られるの?

ネオプレン、スパンデックス、ポリウレタンやライクラといったストレッチ生地は何年にもわたって開発されてきました。現在ではファッションをはじめとし、芸術や装飾などにも広く使用されている布となっています。

ストレッチ生地は機械での製造が可能です。上で説明したように編み方で伸縮性のある生地になったり、スパンデックスやポリウレタンのような繊維自体にもともと伸縮性のあるものを使用することによりストレッチ性のある生地に出来上がります。

実際の弾力性は布を構成する繊維に左右され、繊維によって元の大きさよりも5%から最大で500%にまで伸びるストレッチ性を持つ生地になります。一般的に伸張性と元の大きさに戻ろうとする回復力が15%程度あれば、その生地はストレッチ生地であるということが出来ます。

ストレッチ生地の使用目的

ストレッチ生地は利便性と機能性の両方を持ち、他の繊維と混紡されて使用されたりもする使用用途の広い生地です。着心地の良さと柔軟性がありそして美しさといった美的観点からも、多くはファッションウェアやスポーツウェアとして使用されています。

布の特徴について

一番の特徴はやはり弾力性があることです。ジャージー・ストレッチ、ストレッチ・ニット生地、ストレッチレースなどの生地はその弾力性と伸縮性のため非常に人気のある布です。

オンラインで生地を選ぶとき布の伸縮性にも何段階か程度があるので、その布にどの程度のストレッチ性があるのか理解することが重要になってきます。

  • 着心地の良い生地で伸縮性と回復力が15-30%あるストレッチ生地は普段使うアイテムとして一般的に広く使われています。Tシャツやスポーツウェア、スイムウェア、ズボンなどがその代表的な例です。きつくなりすぎずに程よく体の形にフィットします。
  • パワーストレッチ生地は30%から最大200%まで伸び、力を緩めるとそれが元に戻ります。ブラジャーやスポーツブラ、アクティブウェア、スキーウェア、またサージカルサポートとして体を支えたり着圧が必要な衣服に使用されます。 

ストレッチ生地の長所

ストレッチ生地には多種多様な長所があります。ストレッチ生地や伸縮性のある素材はとても人気がありますが、その理由としてあげられる一番の特徴は、生地を何度引っ張って伸ばしても元通りに戻ることです。

この特質は着心地や機能性という意味でも、スイムウェア、アクティブウェア、スポーツウェア、靴下などの体に直接身に着けるような衣類にとても重要になってきます。体にきれいにフィットし、コスプレ衣装作成にも向きます。 

伸縮性以外で布が持つ大きな特徴として、他の天然繊維や合成繊維と混紡してより良い品質や機能性を持った布を作りやすいということもあげられます。


全ての布をチェック