お問い合わせ
contrado logo

手芸生地

新しいクラフトワークやDIYを始めるとき、先ずは手芸生地選びからです。様々な種類のクラフト生地を豊富にご用意しておりますので、用途に応じて適した生地をお選びください。

クラフト生地って何?

クラフト生地は、手芸に使用できる生地およびテキスタイルの総称です。非常に多くの種類のDIYやクラフトワークがありますが、コントラードは様々な種類の生地をご用意しております。

考えられているアイテムにどの生地が適しているかは、生地の特性を理解する必要性があります。布地は、重量や使われている糸、繊維の構成や織り方などでそれぞれ異なる特徴を持ちます。

生地選びは慎重かつ需要なプロセスです。 綿やキャンバス地のような丈夫な布は扱いやすく、レースやジョーゼットのような繊細な布は、より慎重に丁寧に取り扱う必要があります。

人気のあるクラフト生地:

  1. デニム
  2. フェルト
  3. コットン
  4. キャンバス
  5. ツイル
  6. フリース
  7. ベルベット
  8. ジャージー
  9. ベロア
  10. ネオプレン

どのようにして作られるの?

各々のクラフト生地は、異なるプロセスを使用して製造されています。 ネオプレンやレースのようなニット編みや、サテンの朱子織り、フリースのような起毛仕上げの繊維素材もあります。 製造工程は、生地の強度、構造、取り扱いによって大きな違いをもたらします。

コットンとリネンのような天然繊維またはポリエステル、ポリウレタンのような合成繊維を使用しているかでも異なってきます。天然と合成を組み合わせる生地もあります。ブレンド生地は両方の長所、耐久性と手入れのしやすさプラス天然素材の美しさを兼ね備えています。 
 

クラフト生地の使用目的

クラフトワークやDIYは、ここ数年にわたって人気が高まってきており、この傾向は増え続けています。 オリジナルのアイテム作成にクラフト生地が使用されます。手芸生地を使用してバッグ、ベビー服、ソファや椅子の外張りなど様々なアイテムを手作りできます。  オリジナルのクラフト生地を作成することにより、あなただけの世界で一つのお気に入りのDIYプロジェクトが実現します。

布の特徴について

各々の布地はそれぞれ質感、重量、取り扱い方法、仕上げなど独自の異なる特性を持っています。 人気のあるクラフト生地とその特性を一部ご紹介します:

  • コットンソフトで薄く軽量な素材:パッチワークアイテムや軽衣料に最適
  • フェルト – 頑丈でソフト、様々な厚みがある素材 :裁断してもほつれがなく、お子様用クラフトに適した生地 
  • デニム強く丈夫な綾織物:家具や室内装飾に最適
  • フリースソフトで軽量、耐久性がある素材:ブランケット、アウター、帽子に最適 
  • キャンバス頑丈で丈夫な平織の生地:バッグやアクセサリーに最適
  • ネオプレン 非常に重く柔軟性と弾力性がある素材: 家庭用装飾品、アウター、クラフトワークに適した素材
  • ベルベットパイル織りの生地:なめらかで柔らかい素材で、インテリアデコレーション、装飾用の壁掛けなどに最適
  • ベロア伸縮性に優れた、ソフトで光沢のある素材:美しくきらびやかな特性をいかして、ホームデコレーションやソファ・椅子の外張りに適した生地

クラフト生地の長所

お客様が、独自のクラフト生地を作成する際、豊富な種類の生地をご用意していますので、デザイン、パターンやサイズに応じてご希望のアイテムに適した素材をお選びいただけます。コントラードのカスタムメイドの手芸生地は、DIYプロジェクトをお手伝いいたします。


全ての布をチェック