お問い合わせ
contrado logo

ニット生地

どのように作られるのか、布の持つ特有の特性など、ここではニット生地についてご紹介します。

ニット生地って何?

布は基本的に織物か編み物の2つのカテゴリーに分類されます。一般的に輪奈(わな:わっか状)を重ねて新しい輪奈を作ることを連続的に行うことによって出来る生地をまとめてニット生地と呼びます。生地が横方向に沿って伸びるとき、縦方向にはわずかに伸びるだけに対し横方向にはかなり大きく伸びます。

どのようにして作られるの?

ニット生地は広く用いられている布で、ジャージーや他のストレッチ生地のように経編みと緯編みがあります。
  1. 経編み:生地の長さに沿って縦方向に給糸された糸どうしの連結でループが形成されて編まれる布です。伸縮性を持つがラダリング(はしご状のほつれ)が出来にくく、経編みの布生地は機械によって製造されます。 
  2. 緯編み:生地の横方向に編み目を作りながら編まれる布です。手編みでも機械でも編むことができ、糸が切れたりするとラダリングがあるのも特徴です。

ニット生地の使用目的

経編み・緯編みはそれぞれ特徴的なニット地を編みだします。経編みで編まれた布はわずかに伸縮性が失われますが丈夫な生地となり、スイムウェア、下着、ジオテキスタイルといったものによく使われます。

緯編みで編まれた布は経編みよりもより伸縮性を持ち、着心地の良い布地となります。ストレッチ素材やゴム編みは靴下、Tシャツ、ジャンパーなど普段着用のアパレル作成に広く使われています。

布に弾力性があるので、ニット生地はスポーツウェア作成にも人気があります。

布の特徴について

多くのニット生地は伸縮性と弾力性に富むと同時に、伸びた布が元に戻る力も持っています。生地を手で簡単にくしゃくしゃに丸めることが出来ますが、手を放すとほとんどしわを付けることなく元の形に戻ります。

着心地が良く通気性もあり、布の重さやデザインも様々です。そしてこの丈夫な生地は運動などのアクティビティ用のウェアにも適しています。

ここに人気のあるニット地とその特徴についてまとめました:

  • ライクラ – 着心地が良く、ゴムのように弾力性と伸縮性があり、良くフィットする布です。
  • ジャージー – 柔らかく、伸縮性と保温性を合わせ持つ扱いやすい生地です。
  • ベルベット – 重さがある丈夫な布ですが、柔らかくラグジュアリーで光沢を持つ表面が特徴です。
  • フリース – 軽い布地ですが、柔らかくて温かい布です。布の厚さ数種類あり。
  • メッシュ – 編み目の開いた構造をしており、軽くて着心地も良い生地です。
  • カギ針編みレース – 標準的なニット生地よりもわずかに厚く重さのある生地です。
  • ベロア – 編まれたり織られたりして作られ、生地は柔らかく豪華な印象の布です。
  • コットン・ニット生地 – 100%コットンもしくはコットンがブレンドされた布のことです。

ニット生地の長所

多くの衣服はニット地から作られています。ファッションデザイナーも好むニット地、布の持つ長所をご覧いただければその理由が分かることでしょう:
  • 着心地が良い
  • 比較的布が扱いやすく、作品を作りやすい
  • 美しい質感
  • しわになりにくい
  • 弾力性がある

ストレッチ素材やゴム編みなどのニット生地で作る洋服は、着心地が良く身に着けやすい、そしてお手入れも簡単なお洒落なスタイルとなります。

もう一つの長所として布生地がそんなに高価なものではないことが挙げられます。生地の長所とお手頃な値段、これがニット地がデザイナーや消費者など多くの人に支持されている理由なのです。



全ての布をチェック