お問い合わせ
contrado logo

裏地生地

裏地用生地は、衣服、アクセサリー、家具など、様々なアイテムにお使いいただけます。 豊富な種類の裏地生地をご用意しておりますので、用途に応じた素材をお選びください。

裏地生地とは?

裏地用生地とは、ドレス、コート、カーテン、バッグなどのような衣服、アクセサリー、家具の裏地として使用できる生地のことです。 裏地の生地にはさまざまな用途があり、通常、暖かさ、快適さ、スタイルをさらに高めるために使用されます。 裏地の種類は、使用用途に応じて選ぶ必要があります。


多くの場合、衣類にはシルクのような柔らかい生地や天然の保温素材など、保温性を高めたり、快適性を追加するために裏地をつけます。 あるいは、薄く軽量なカーテンのようなアイテムには、機能性をプラスするために裏地が必要な場合もあります。 実用的な用途に加えて、裏地生地を使用することにより、衣服の下側に異素材を持ってきてデザイン性を高めることもできます。

裏地用生地には多種多様な生地をお使いいただけます。オンライン上で幅広いバリエーションの中から、デザインに最適な素材をお選びください。本注文前に、実際に生地タイプを選んでデザインできるテストサンプルもご利用可能です。

天然繊維と化学繊維の両方を裏地に使用できます。 裏地生地の素材はそれぞれ異なる特性をもつため、先ずは生地の特徴をご確認ください。

人気のある裏地生地:

  • ボストンピケニット
  • ルーセント・サテン
  • エラ・ウォータープルーフ
  • オーガニックコットン・ポプリン
  • ピーチスキン・ポリ・シーチング
  • ピマローン・コットン
  • シルク・インプレッション
  • シルクサテン
  • シルクセンセーション
  • ビクトリア・ビスコース・ツイル

製造工程

裏地用生地は、その素材や目的に応じて製造方法が異なります。 コットンなどは天然繊維の混紡であり、化学繊維の裏地は化学的プロセスにより製造されます。

裏地用生地の使用用途は?

裏地生地の主な目的は、使用アイテムによって異なります。 衣類の場合、通常、衣類が肌に対してより快適に感じるように裏地が追加され、特定のアイテムに暖かさとレイヤーが追加されます。 ズボンやワンピースは、本来のデザインに影響を与えないように柔らかいコットンの裏地生地を使用するか、清涼感をプラスするにはシルクのような裏地用生地を使用します。

コートやジャケットには、通常、保温性を高めるため裏地用生地をつけます。 耐候性のあるコートは、保護するために防水または保温性の高い裏地を使用しますが、ブレザーやスタイリッシュなジャケットは、裏地を使用して、デザインに色やスタイルを追加します。 裏地生地 は実用的な目的を果たすだけでなく、多くの場合、デザイン性を高めるためとしてお使いいただきます。 オリジナルデザインをプリントした裏地やお好きなカラーの裏地用生地を追加することにより、デザインが個性的な仕上がりになります。


衣類だけでなく、インテリアやアクセサリーにも裏地が付いていることがあります。 ハンドバッグは常に実用的および美的感覚の両方を備えた裏地生地が使用されます。 理想として、ハンドバッグの裏地は手触りが柔らかく、たとえば電話の画面を簡単に傷つけるような素材は使用しないことをお勧めします。 ファッション愛好家の中には、ユニークでスタイリッシュな裏地用生地が気に入ってバッグを購入する方も多数います。デザイナーはシルクや鮮やかな色のコットン生地を使用して完成させます。 化粧ポーチなどの小物には、撥水生地など高機能な裏地生地が必要になります。


カーテンには、薄い生地に目隠し効果を追加するため裏地用生地が必要です。 裏地はカーテンの外観を美しく仕上げるだけでなく、実用的な目的も追加します。


作成するアイテムとその用途を先ずは考えてみてください。 洋服を作る場合、どんなシーンに着用されますか? 冬用のファッションには、厚くて暖かい裏地が必要ですか? それとも、夏用の清涼感のあるシルクな素材が適していますか?

オーガニックコットンなどの一部の天然素材は、プリントデザインの色に影響を与える可能性があるためご了承ください。コットン種子の斑点が完成品にあらわれる場合もあります。また生地の特性上、色があまり鮮やかにならない場合がありますが、生地独特の素朴な仕上がりをご提供いたします。 カスタムプリントされたドレスの裏地は、確かな品質を保証いたします。

特徴

裏地生地の特性は生地により大きく異なり、用途に応じた裏地用生地の素材選びが非常に重要です。 デザインにぴったりな裏地を選択するには、アイテムの用途、使用時期、生地の特徴などを考慮にいれてお選びください。

軽量な裏地用生地:

  • 絹などのピュアな布地
  • 着心地の良い服を作成
  • 手触りがとても柔らかい
  • 快適性
  • 温度を調整
  • シルク、サテン

保温性をもつ裏地用生地:

  • やや硬めの生地
  • 日常着に最適
  • より多くの構造を持つ
  • 熱を逃がさない

インテリア用としての裏地生地:

  • 耐久性
  • 日常使い
  • より複雑な構造
  • 薄手で透過性のあるカーテン地の目隠し効果

裏地用生地のメリット

裏地生地のメリットの一つとして、幅広い品揃えをご提供しておりますので、用途に応じて選択できる点です。 日常使いとして必要ですか?耐久性を求めるのか、デザイン性を考慮するのか、機能性が必要かどうか、素材の特徴を見ながら使用用途でお使いいただくアイテムに応じたぴったりの裏地用生地をお選びください。


 

全ての布をチェック