お問い合わせ
contrado logo

革プリント

お好きなアートワークやデザインを使って本革にデジタルプリントしていただけます。本革や合成皮革などレザーの素材を選択し、オリジナル商品を作りませんか。

革プリントとは?

革プリントは特別の染料を使用して、生地の繊維の奥までしっかりと浸透させます。新技術によりレザーの表面上に合成コーティングを施し、革を印刷することができます。革自体のベースカラーは白のため、豊かな色彩表現が可能です。ホワイトレザーは、優れた色精度で印刷されます。最新の技術を駆使したハイクオリティプリントを保証します。イメージ、パターン、無地などあらゆるデザインを本革にデジタルプリントすることができます。

革プリント製造工程

弊社のレザーはなめし革工場から直接仕入れ、すでに加工された状態です。カスタムメイドの革プリントは、お好みのレザーにアップロードしたデザインやアートワークをインターフェイスデザインします。デジタルプリントは表面の質感には影響されず、繊維の奥まで色が染み込みます。イギリスロンドンで本革にデジタルプリントされた商品は、迅速に応対し最短48時間以内で出荷いたします。

レザーの用途

革プリントは、スカートやジャケットなどの衣服から、ベルト、二つ折り財布、長財布、靴などのアクセサリーまで、あらゆる用途に最適です。デジタルプリントはデザイン・素材をカスタムメイドすることにより、特別なアイテムに仕上がります。薄くて柔らかいレザーから厚手のものまで、複数のオプションが用意されており幅広い選択肢があります。

レザーの特性

レザーは、なめらかでデボス加工を施した型押し本革素材と合成皮革を取り扱っています。デジタルプリントされた革は、時間の経過と共に硬くならない特性を持ちます。弊社が取り扱っているレザーは耐久性があり、摩擦試験に合格した素材です。インクは深く繊維に浸透させるため、革本来と同じぐらいプリント加工した製品も頑丈です。