お問い合わせ
contrado logo

Tシャツ生地

イギリス・ロンドンで製造されるオリジナルのティーシャツ生地を豊富にご用意しております。伸縮性、フィット感など生地の特徴を考慮しながら、Tシャツ、ポロシャツ、フィットネスウェアなどお好きなデザインで作ってみませんか。ウェブ上で素早く簡単に作成できます。

Tシャツ生地とは?

ティーシャツ生地は、オリジナルデザインが印刷でき、またその生地を作って独創的なTシャツを作成できます。 素材によって、 厚さ、暖かさ、耐久性、スタイルなど生地の特徴が異なるため、どんなデザインを作成したいかによってお好みの生地をお選びください。

目付130gsmのジャージー生地のような軽量素材は、通気性と吸湿発散性を必要とする春・夏用に適しています。 チャンキーリブニットのような厚手のTシャツ布は熱を逃がさないので冬用に適した生地です。ティーシャツ生地は、フィット感のあるライクラから、わずかに透明でドレープ性のあるボストンピケニットなど、多種多様です。 カジュアルなポロシャツ、エクササイズ用のTシャツなど用途に応じたTシャツ生地をお選びください。


人気のあるTシャツ生地

  • ジャージー
  • リブニット
  • ライクラ
  • スキューバ
  • ピケニット

どうやって作られるの?

ティーシャツ生地はそれぞれの素材に応じて製造されており、異なる繊維、糸の太さ、編物または織物で構成されています。 素材選びは重要で、完成したTシャツの外観と雰囲気を決定させる要因になります。 軽量、保温性、タイトフィット、またはある程度の透明性を備えています。 ポリエステルの割合が高いTシャツ生地は、より「スポーティー」なトップスになり、ポリエステルが少ない素材はしわになりにくい生地になります。

Tシャツ布の作成に使用される多くの素材は、夏に着るか冬に着るかなど、季節や目的の最終用途に応じて作成されます。 目が詰まっている編地やタイトな織りはより保温力があがり、ボストンピケニットのようなよりオープンな織りは清涼感があり、通気性の良い生地になります。

Tシャツ生地の用途

Tシャツ生地の主な目的は、日常着としてのTシャツ、お洒落なポロシャツ、ベスト、エクササイズ用など、さまざまなトップスを作ることです。 Tシャツは毎日のワードローブに欠かせないだけでなく、個性を備えたスタイリッシュなアイテムです。 エクササイズ用のトップスには、伸縮性があり、体にフィットし、水分を発散させるものが必要ですが、普段使いのTシャツには、もう少しリラックスしたものが好まれます。

特徴

ティーシャツ生地は非常に多くの選択肢があり、個々で特徴も変わります。下記に人気のある素材をいくつかご紹介いたします。:

  • 柔らかさ – Tシャツ生地は肌に直接触れることが多いので、肌ざわりがよく刺激がないことが重要です。
  • 伸縮性 – Tシャツ布は、伸縮度は経糸、緯糸、バイアスなどによっても違いがあります。またライクラのような4方向に伸縮性があるなどそれぞれ異なりますが動きやすい素材です。
  • 通気性 – インターロック間にスペースがあるオープン構造により、空気が逃げて入ることができる小さな穴ができ、体温の調節に役立ちます。
  • 吸湿発散性 – 独特な繊維の毛細管現象 により、相当量の蒸気が繊維を伝って広がり吸湿発散特性を高めることができます。より大きな表面積は、より多くの水分吸収とより速い蒸発が可能になり、速乾性の布地を作ることができます。

Tシャツ布のメリット

ティーシャツ生地は柔らかく、快適で、お手入れが簡単、通気性などを考えて設計されています。 Tシャツは天候を選ばず、通年使用できる定番の洋服です。 カスタム印刷されたTシャツ生地は快適で、オリジナルデザインにより美しいトップスが完成します。 用途に応じた生地を選択し、独自のスタイルをお楽しみください。

全ての布をチェック